トップページ ≫ グルメ情報 ≫ 本家八ツ橋西尾株式会社

知立限定!

本家八ツ橋西尾株式会社

お店からのイベント情報

お店の紹介

 京銘菓八ツ橋の原型は、西尾家のご先祖が京都熊野神社境内の「梅林茶屋」で旅人をもてなし、商っていた素朴な米粉のお団子「白餅」でした。元禄元年、伊勢物語や謡曲で有名な「三河国八橋」の故事に心を打たれたご先祖が、橋の形をしたおせんべいを作って「八ツ橋」と名付けたのが「京銘菓八ツ橋」の始まりです。
 明治38年、京都駅の前身である七条駅で販売を始めると「八ツ橋」の名は全国に知られるようになり、旅の携帯食として割れにくい形状だった八ツ橋が丸みを帯びた現在の形で作られるようになりました。
 これまでもこれからも、本家西尾八ツ橋はおもてなしの心を大切に新しい美味しさを創り続けてまいります。

一覧に戻る
ここがおすすめポイント!

《かきつの香り》
 京都で1番古い八ツ橋屋、西尾八ツ橋が、かきつばたまつり限定あんなま「かきつの香り」をご用意しました。

 上品な薄紫色の生八ツ橋で、あっさりと爽やかな味わいの白いんげんのこし餡を包みました。
 かきつばたまつりのお土産としてもご好評いただいております。1年に1度のかきつばたまつりにお越しの際はぜひご賞味くださいませ。

《かきつばたまつり限定パッケージ 京銘菓八ツ橋》
 「からころも きつつなれにし つましあれば はるばるきぬる たびをしぞおもふ」ご存知在原業平公が詠んだ「かきつばた」の歌。
 京の都よりかきつばたの名勝地、三河国八橋に出かけて歌を詠んだ在原業平公。その後、京で生まれた銘菓八ツ橋に業平公の歌を添えて、かきつばたまつり限定のパッケージをご用意しました。

地図を拡大表示する

お店の紹介

住所 adress

京都市左京区聖護院西町七番地 

電話番号 telephone

075-761-0131 

営業時間 opentime

9:00~16:00(かきつばたまつり期間中の売店) 

定休日 restday

無休 

ホームページ web site

ホームページを見る